HOME > エアコンのトラブルと対処法

エアコンのトラブルと対処法

エアコンの水漏れの原因としてまず、ドレンパン(ドレンホース)の詰まりが考えられます。通常、エアコン内部で発生したん水はドレンホースで外に排出されます。冷房使用時に室外機近くにあるドレンホースから水が出ているか確認してください。出ていなければ、ほこりや汚れなどでドレンパン(ドレンホース)が詰まっています。ドレンホースから一気に空気を吸い出すことにより改善させる場合があります。あと、ドレンホースが地面に埋まっていたり、先端が上に上がっていても水漏れする場合があります。
もう一つの原因としては、ほこりなどの汚れが多いと結露がひどくなり、ドレンパン以外の場所を通って水漏れすると考えられます。エアコンクリーニングで改善される場合があります。

その他に、室内機の傾き(逆勾配)、冷媒(ガス)の不足などさまざまな原因が考えられます。


エアコン(冷房)の効きが悪い原因としてまず、フィルターやアルミフィンの目詰まりが考えられます。室内の空気を冷やすアルミフィンがほこりなどで目詰まりすると、冷やされる空気が減少するため効きが悪くなります。
この場合は、エアコンクリーニングで改善されます。

その他の原因としては、室外機の作動不良・冷媒(ガス)の不足が考えられます。

臭いは外部からの臭いと室内機からの臭いが考えられます。
室内機の臭いの原因はカビや汚れです。エアコンクリーニングにより、ほとんどは改善される場合が多いですが、エアコンに染み付いた臭い(タバコのヤニなど)は取れないこともあります。


エアコンの片側からしか風が出ないといった症状がたまにあります。これは、シロッコファンの汚れが原因で正常に風を送り出せないからです。この場合は、エアコンクリーニングで改善されます。

お気軽にお問い合わせください

(有)キレイ工房ミヤタ
〒599-8116 大阪府堺市東区野尻町18-203
TEL:072-286-0363
受付時間 朝9時〜夜9時まで(年中無休)
お問い合わせ